情景模型を中心に製作されている朔風工房さん。
景色を切り取ったような情景模型は、どこか懐かしく、
ノスタルジックな魅力があります。

朔風工房さんにコメントもいただきました。
「本年初開催のミニチュア・ドールハウス展、お誘い頂きありがとうございます。
模型製作歴は20年ほどになりますが近年「男のドォルハウス」受講を機に杉山師匠直伝の技を取り入れつつの製作に。情景を中心にスケール、ジャンルの枠に捉われず気の向くままに制作しています。拙い技術ではありますが、自分なりの表現を模索しています」

ぜひ、会場でノスタルジックな世界をごらんくださいね!

このページをシェア