独自の世界観でフィギュアペインティングをされている深谷さん。
細かなところまで作り込まれた作品は
見ているだけでもため息ものです。

来場者のみなさまへコメントもいただきました。
「私の場合この会場には似つかわしくないジャンル(?)の物なのですが、
モノ造りと言う点での共通点はとても多い気が…。
私の場合、基本的にはフィギュア物が主流となっています。
リアル系からキャラクター系まで、戦争ものから映画ものまで、
その守備範囲は多岐にわたっていると言えるでしょう。
模型以外の趣味も多方面にわたるので、その辺りの影響も結構盛り込まれる場合が多いです。
長年にわたる密やかなオタク魂が炸裂している、のかも?(笑
スケール的にも大きい物から小さいものまで特にこだわらずに取り組んでいますが、
近年は一点に対する精密度合いを増して行っているためか、
やたらと時間が掛かってしまうのがやや辛いところです。
今後も色々と面白いものを作り続けて行きたいと思っております
製作行程等は毎週日曜更新のブログでも掲載中ですので
お時間のある時にでもぜひ覗いてみてください」

このページをシェア