台湾からの特別ゲスト、ジオラマアーティストの鄭鴻展 (Hank Cheng)さん。
2015年からジオラマを作り始め、翌年には浜松ジオラマグランプリで「お世話になりました」で総合グランプリを受賞し、一般投票でも1位を賞受賞されています。
「ジオラマを作るときは、『人が使った痕跡』までをも再現し、細かいところまでリアルに表現する」とのこと。
人々の生活の音や息遣いまで聞こえてきそうな精密でリアルな世界をぜひご覧ください。

このページをシェア